top of page
IMG_20210122_173220.jpg

お気に入りのお茶を買う

種類: 青茶(烏龍茶)

産地: 台灣南投

栽培品種:青心

内容量:30g・8g

その他:中発酵、中焙煎

 

説明:

この伝統的な凍頂烏龍茶は、中程度の発酵と中程度の焙煎により、台湾で最も有名なお茶の1つです。 このプロセスにより、強い香り、口当たりのよい味、そして黄金色が生まれます。

従来の製造方法は複雑すぎたため(技術的な閾値が高く、故障が多い)、ほとんど姿を消していました。 新製品に満足していない茶農家は、昔ながらの凍頂烏龍茶の味を探していました。 昔の味を取り戻そうとして、伝統的な製法でこの烏龍茶を作っていたお茶の達人に巡り合いました。

厳選された茶葉と伝統的な焙煎法を組み合わせることで、独特のナッツの香りと甘みが特徴のお茶です。

 

準備(一人当たり):

茶葉 4g

95-98°C のお湯100ml

一煎目:60秒

二煎目以降:60-90秒

 

水出し(コールドブリュー):

1Lの冷水に対して10gの葉。 冷蔵庫(5°C)で12~15時間抽出します。別のボトルで濾過し、冷蔵庫に保管します。二度目もお好みでいれることができます。

台灣南投古風な凍頂烏龍

¥1,200価格