top of page
IMG_20210122_173220.jpg

お気に入りのお茶を買う

種類: 緑茶

産地: 日本、鹿児島県、志布志市。

栽培品種:やぶきた

内容量:30g

収穫:春(四月)

その他:有機

 

ロケーション:

鹿児島県志布志市の玉露は、日本で最も人気のあるやぶきた品種から作られています。

 

やぶきた品種は、日本の茶畑の面積の75%(2010年データ)と、その品種開発された静岡県の90%を占めています。この品種は、耐寒性があり根付きやすく、収量も多く、さまざまな土壌や気候で栽培できます。何より、強い香りと良い風味があります。

 

説明:

玉露は、日陰の農園で生産されるお茶です。鹿児島では、茶の木を直接覆うシートによって栽培されます。茶畑は約20日以上日陰となります。木陰を作ると光合成が阻害され、カテキンとアミノ酸の比率が変化し、甘みとうま味が増したお茶になります。 この有機玉露は力強く素晴らしい味わいです。ほのかに甘く、とても純粋ですっきりとした中に旨みがあります。

 

準備(一人当たり):

茶葉 4g

60°C のお湯 80ml

一煎目:60秒

二煎目以降:10秒

 

水出し(コールドブリュー):1Lの冷水に対して10gの葉。 冷蔵庫(5°C)で12~15時間抽出します。別のボトルで濾過し、冷蔵庫に保管します。二度目もお好みでいれることができます。

鹿児島志布志玉露

¥1,200価格