top of page
  • 執筆者の写真Alex

納涼音茶会~フィドルとハープ~



天澤天二郎 (フィドル)・kumi (ハープ)

7月29日(土)17:00-18:00

Celtic Music with Cold Tea @kyoto_mandaracha


料金:3,500円

演奏+冷たい泡茶+ヴィーガンデザートを含む

お席に限りがございますので、お早めのご予約をお薦めします。

電話:075-285-3283 メール:info@mandaracha.com


●天澤天二郎(フィドル)

桐朋学園子供の為の音楽教室にてピアノ・聴音・室内楽を学ぶ。

6歳よりヴァイオリンを始め、鈴木愛子、原田幸一郎、浦川宜也の各氏に師事。

チェロ奏者の星衛(ほしまもる)からケルト

伝承音楽の紹介を受け感銘を受ける。

その後京都でアイリッシュフルートのhatao(はたお)と出会い、

本格的にケルト伝承音楽の演奏を始め、2010年には同氏のソロアルバム「縁-enishi」のレコーディングに参加。

その後も、hatao&namiのCDやコンサートに度々参加する。

2012年にスコットリオストリングスを結成。ハープのkumi、チェロのkanaとスコットランド伝承音楽を中心としたパブライヴを重ねる。

● kumi (ハープ)

幼少よりピアノを始め、キーボードで様々なジャンルのバンド活動に参加。

その後、アーサー王伝説~ケルト文化に興味を持ち、アイリッシュハープを学ぶ。

1999年から始めた女性ハープデュオユニット、Harper's CafeにてCDを2012年作製。

関西のケルト系ユニットのコンピレーションCD、ケルトシットルケVol.1、3、6に参加。

フィドルの天澤、チェロのKanaとスコットリオストリングスで演奏。

アイルランドや英国、スコットランド、ブルターニュなどの曲をレパートリーとして、人の心に叶う音を奏でることを心がけている。


Comments


bottom of page