ストーリー

Nobility and harmony with tea

曼荼羅茶は、 喫茶室、茶舗、 お茶を体験する場です。 京都・祇園に程近く、 魅力溢れる地域にお店があります。

中国からお茶の種を持ち帰り、 日本でお茶の栽培を推進した 明庵栄西禅師が開山した建仁寺から数分です。

曼荼羅茶の店内は、 聚楽壁、竹、和紙、杉、禅庭など 日本の建築様式の暖かさと、 現在の技術を組み合わせた、 風情溢れる空間となっています。
より多くの方がお茶と出会い、 その素晴らしさを暮らしの中に取り入れる お手伝いを致します。 

日本全国の魅力ある地域、 お茶の農家や職人の技の結晶を お届けすることを専門としています。
私達が選び抜いたお茶を、 特別に開発した、 植物由来のデザートと共に お召し上がりください。

和のフレーバーティー、 コールドブリューティー、 ナイトロティー、 そして挽きたてのお抹茶なども お楽しみいただけます。

当店にメニューでは、 幅広くお茶を取り揃えています。 みなさまがどんなお茶もお好みか、 お分かりになった上で お選びいただけることでしょう。

日本茶の歴史、種類、 中国茶との違い、お茶の効能、 手軽な美味しいお茶の淹れ方などをテーマに、 グループ向けのワークショップや セミナーなどのイベントも開催しております。

オーナーのプロフィール:
ニコラウ・アレクサンダーは、 お茶の文化と魅力を 全世界に広めてゆく夢を胸に、 曼荼羅茶を設立しました。 フランス、グルノーブル出身。 化学専攻。

彼はこれまでに 30か国を渡り歩きながら働き、 6か国に住んだ経験があり、 2011年に日本で仕事を確立しました。
イノベーションと オープンコラボレーションモデルを 専門としています。
自然が育む未だ知られざる恵みを 世界と共有する橋渡しの、 絶好の機会を授かったことを 光栄におもいます。

全世界の人類と一緒に、 私たちの本当の人間性を発見する旅に向かいましょう。