top of page
  • 執筆者の写真Alex

秋の癒しの世界


シンガーソングライターMayphyと、おりん奏者etsuko の一期一会コンサート。

このコンサートは、おりんの澄んだ音色と長い余韻、 真っ直ぐに響く安定音から揺らぎになる心地よい音を身体で感じる時間、

Mayphyのピアノと唄で紡ぐ即興作曲の奏でる物語の時間、

そして2人の調和により産み出される新しい世界が堪能できる。

コラボレーションでは、2011年に起きた東日本大震災の影響でMayphyが作曲した “Rebirth”、2021年リリース癒やしがテーマの”Healing”、また、おりんの絶妙なハーモニーに合わせた、自然をテーマにした即興の声での物語なども聴き応えがある。 曼荼羅茶の和の空間と優しいVeganデザートてお茶がついた一期一会のコンサート。


11月18日(土)17:30から 演奏+お茶+ヴィーガンデザート 3500円 席が限られています、予約をお勧めします。

電話:075-285-3283


Mayphy Profile : Singer song writer 4歳からピアノを始め19歳からダンス講師。 ミュージカル主催を経て、 2006年 渡英 ロンドンで4年間音楽留学・活動。 ロンドン留学期に、インド伝統音楽に出逢い、Sitar、Tanpura 、Tabla、”Raga 声楽”をライブに取り入れた活動も経験。 2010年渡仏後、world music band “Phildissime”と共演、Singing Bowl 、Kaval flute、Oud、Cello等の楽器で表現した生きとし生けるもがテーマの ”Rebirth”を含むミニアルバム制作・リリース。 2012年帰国後、京都で音楽講師をしながら、 「Mind Map」を始め、現在まで計4本のアルバムリリース。現在は金沢在住、 日航ホテル金沢30Fで毎週木曜日に弾き語り演奏を務めている等、リラックス空間での弾き語りは好評を得ている。


Etsuko Muraki profile: 【プロフィール】 エステティシャン・セラピストとして18年。 施術の手からはとても癒され、身体が楽になると沢山のお声をいただく。 2020年春、仕事もストップし自宅待機に。そんな時、音で癒す事への興味を持ちシンギングボウルを学ぶ。ある時、佐波理おりんの真っ直ぐに深く響く音色に心掴まれ、おりん奏者として音で癒す活動も始める。奏でるおりんの音色から、深いリラックス効果とともに、忙しい脳内が休まり心整う時間になるとお声をいただき、演奏活動の場も広がる。


【佐波理おりんについて】 創業190年余りの歴史に培われた高度な技術と知恵をもとに、おりん、囃子鉦、鳴物神仏具を専門につくり続ける京都宇治にある南條工房様のおりんを使用。 「佐波理(さはり)」とは、古くは正倉院宝物にも用いられた銅と錫の合金です。 南條工房様では代々受け継ぐ工房独自の配合率と伝統技術で素材の特性を生かし、二つとない音色を生み出しています。


Comments


bottom of page