• Alex

関西テレビよ~いドン!「となりの人間国宝さん」



2022年9月2日(金)放送

よ~いドン!の人気コーナー「となりの人間国宝さん」京阪電鉄京阪本線・清水五条/後編

八光くんの~いいトコどり! with 銀シャリ・鰻和弘さん


曼荼羅茶オーナーのニコラウ・アレクサンダーが番組内で紹介され、

となりの人間国宝に認定されました!!

ありがとうございます。フランス人のお茶屋さん


お茶の説明を屋久島から新潟までプロジェクターで紹介。全部自分で行っています。


今一番の生産量があるのは鹿児島、

二番が静岡、

三番は三重。


私は小さい村の生きているお茶を守りたい。


店内の枯山水のデザインを自分で作りました。

リラックスができる場所がすごく大事です。お茶は時間です。


お茶は自分のこと、健康、友達、すごく大事です。

お茶のための最高の空間を手作り庭はすごく大事。

石、植物、竹、木全部はもうここであります。結局その中にお茶があって五感で楽しむ。


お茶の為にテーブルも作りました。世界には6種類のお茶があります:白 緑 黄 青 紅 黒。黒はプーアル茶、本当の発酵されているお茶。


日本人よりも日本茶を熟知していると自負する ニコラウ・アレクサンダーさん。幼い頃から日本文化が好きで何年も費やして日本各地の茶の農家を片っ端から直接訪問し研究。2010年 日本に移住、全国の農園を訪問


本当に美味しい茶葉だけを提供する店を作ろうと自らDIYして念願の店をオープンさせました。研究の末、理想のお茶屋さんをオープンこれはなんですか?かりがね 玉露になるお茶の茎です。


私は科学エンジニアですが、食品の会社はイノベーションの担当のマネージャーでした。多分一番デカい会社なんという会社ですか?サントリーさんなぜ辞めたの?命では給料は一番大事ではないね。情熱はありますか?日本茶は世界で紹介したい。ここはお茶のお寺みたい。「厳しい」だったら皆さんは逃げる。大事は「楽しい」。


よりよい日本茶を飲んでもらいたい。


日本茶に情熱を注ぎ続けるニコラウさんが

今の店で生み出した新たな発明とは?

お茶サーバー

お茶サーバーなんてあるんですね!

かっこいい!!


水出しもいいですねでも水出しとは全然違います。


ニコラウさん発明の、おそらく世界初というお茶サーバー

抹茶じゃないお茶でも泡立たせてスタイリッシュに飲むという

これまで無かった日本茶の新たなスタイルです。


乾杯セット1400円


お茶の世界というのはすごい文化だけど閉鎖された空間というかルールが分からんことが多すぎてこうすることで世界に発信って大きいことよね。


これだけでも値打ちありますよ。

全然違います。泡立ってクリーミーになりますね。

ここがすーっとくる。


新しい価値です。これはわざわざ飲みに行きたいくらいだよね!


将来的には日本でやっていくんですか?

それとも世界へ広めるんですか?

両方。夢はシンガポール、台湾、ドイツ、フランスでもこのような店があったらみんなが喜んでいますとなってほしいです。


理想は世界中に曼荼羅茶のような店を展開。


2025年に大阪で万博があったりこういうので世界の方を受け入れて日本の古き良き昔ながらの伝統も良いけどこっちはこっちで良いよね。


イノベーション、楽しいけどリスペクト:尊敬はすごく大事


人間国宝さんに認定!


お茶サーバーまで考案するほど日本茶を愛するニコラウさんが今力を入れるのが音楽との融合。ホットな音楽を聴きながらいただく日本茶はアイスがおすすめです。


日本茶は無限


いつも次のステップを考えています。自分の茶畑をやりたいです。


となりの人間国宝さんNo.5643

お茶請けも手作り。

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示